千葉県のマンション・アパートの電気工事をメインに展開する業者です

 

皆様こんにちは、千葉県白井市を拠点に千葉市、船橋市、浦安市、松戸市、我孫子市、柏市、印西市、八千代市、佐倉市、取手市、守谷市や東京都内などで電気工事を展開している和興電業株式会社です。



対応エリアを見ても分かる通り千葉県白井市周辺25kmに密着して活動している和興電業株式会社は、多くのお客様から愛され続けて50年以上、営業を続けてきました。


なかでもメインの現場として進めてきたのがマンションやアパートにまつわる電気工事です。


LED照明への交換や分電盤の交換、屋内配線工事、コンセントや防犯カメラ、火災報知器の設置、インターフォンの取り付け、空調工事など、躯体段階から仕上げまで電気工事ならばなんでも手掛けてきました。



また、電気設備のメンテナンスから新設まで幅広く対応しております。


今回は千葉県白井市を拠点に、千葉県各地のマンション・アパートの電気工事を豊富に手掛けてきた和興電業株式会社の仕事内容をご紹介します。




■マンション・アパートの電気工事を50年以上も経験



これまで、最も多く手掛けてきたのはコンクリート造のマンションです。

各階の照明設備はもちろんのこと、センサーが壊れていたり制御盤が劣化したりした場合は、交換も手掛けてきました。



建物全体の電気設備に影響する場所だからこそ、やはりこうした照明設備は常にチェックしておかなくてはいけません。マンション・アパートのオーナーや管理会社の方などは常にトラブルに備えておきましょう。



そんななか、住まいのプロも詳しくは分からないというケースが多いのが「分電盤」のこと。

マンションやアパートのそれぞれの部屋へ電気を分ける機能がある大事な設備ですが、意外にもトラブルが起きやすいスポットです。


そこで、分電盤の寿命と交換時期についてご紹介します。



■マンション・アパートのオーナーや管理会社の方は分電盤に注意を



その建物内で各住人の方々が適切に電気を使えるように働いてくれる分電盤。あまり知られていませんが、しっかりと寿命があります。



つまり寿命を知らずに使い続けていると、適切に電気を分けられなくなり、住人の方が安全に電気を使えずトラブルに発展してしまうのです。


分電盤の寿命は「13年」です。取り付けてから13年が経過した場合は急いでご連絡ください。

また13年経っていなくても「分電盤の表面が異常に熱を持っている」「茶色く変色している」「分電盤が破損している」などの不調が見られる場合は、電気工事業者に連絡して交換するべきでしょう。




■東京電力からも認められた事故の心配が無い優良店


千葉県白井市の和興電業株式会社は、これまで事故無く電気工事に取り組んできました。その甲斐あって、過去には東京電力から「優良電気工事店」として認定された経験も。信頼できる企業だと自負しております。


これからも千葉県白井市の周辺にお住まいの方々が安全に電気をお使いいただけるように、質の高い電気工事を展開して参りますので、マンションやアパートの電気工事でお困りの方はぜひ和興電業株式会社までお問い合わせください。


http://wako-den.jp/contact