電気工事からアプローチする、マンション入居率アップ作戦

 


こんにちは。

千葉県白井市を拠点に、マンション・アパートなど集合住宅の電気工事や電気設備のメンテナンスを手掛けている和興電業です。


マンション経営をされる大家さんや管理会社さんの一番の関心事は「いかに入居率を上げるか」だと思います。今回は、弊社の電気工事会社としての経験からその一助となるアイデアをご紹介させていただきます。



■安全・安心なマンションづくりに欠かせない電気設備

マンション生活に電気は欠かせません。明かりは人々の暮らしを暖かく支え、電気が生活を便利にしてくれます。入居する際の絶対条件として挙げる人が多い電気設備もあります。電化製品は日々進化していますから、マンション住民のニーズを先読みするように、安全で安心できる設備を取り入れていきましょう。



■カラーテレビドアホン


昨今の犯罪事情を考えると、ドアを開けずに訪問者を確認できるドアホンは、今やマンションには欠かせない設備です。現在お取り付けのドアホンはきちんと作動していますか? 


故障していれば修理が、設置後15年を経過しているようでしたら、新しいものへの取り替えが必要です。

最新の製品には基本的な機能にプラスして以下のような機能があります。



【防事故&防犯機能】

・カラーモニターでセールス・勧誘か来客かの顔の判別がしやすく、子供やお年寄りの留守番にも安心

・留守中の自動録画で留守の間の訪問履歴がわかる

・火災、ガス漏れなどの緊急時には音声や画面表示される



【便利機能】

・モニター付きワイヤレス子機で来客にすぐ対応が可能

・電子回覧板の配信機能付き

・受話器の使用など使い勝手は従来通りで、最新機能を付加



■温水洗浄便座&エアコン用のコンセント


家庭用のトイレは温水洗浄便座がポピュラーになり、夏場の異常な気温の上昇などでエアコンのニーズがますます高くなっています。もはや必須アイテムといってもいいかもしれません。


ここでご注意いただきたいのは、これらを設置するためには、場合によっては電気コンセントを増設しなければならないということです。



【コンセント増設の種類】

・コンセントをなかった場所に新しく増設

・タコ足配線を避けるためコンセントの差し込み口を増設

・使用する家電電圧に対応するコンセントボルト数への変更

また、壁の中に配線をするか壁の外での露出配線になるかなど、設置場所によって配線の方法が変わることにも注意が必要です。



■防犯カメラ設置


防犯カメラによる効果は2つあります。「犯行防止」と「証拠撮影」です。

防犯カメラの設置は入居者に安心感を与え、空き巣などの犯行防止につながります。


特に、マンションでの空き巣は一度に複数被害がでる場合や、犯行が繰り返して起こる可能性もあります。マンション住民の退去率の上昇を招くことのないよう、その前に一手を打っておくことは大切です。



【防犯効果と犯罪抑止力】

・あえて目につくカラーのカメラの存在は、住民に安心感を与え、防犯効果がある

・赤外線による暗視機能付きカメラは、赤い光で暗闇の中の防犯カメラの存在を示し、犯行を抑制する。万が一空き巣に入られた場合も、鮮明な画像を取り出すことが可能

・衝撃ドームカメラなら、設置ポイントが手の届く範囲にあっても強い衝撃からカメラを守り、犯行を諦めさせることができる


マンション敷地内に多く設置したいカメラですが、設置ポイントに注意しながら中にダミーカメラを混ぜるなどして、コストの調整が可能です。



■マンションの設備投資をするメリット


これらの有効な設備を持つマンションは、管理をする者にとって大きく2つのメリットがあります。


1. 行き届いた設備のあるマンションは「高い資産価値」をキープできること

2. 住民ファーストの思いやりあるマンション管理で、住民の安心感、満足感が向上し、結果として「退去率が低く、入居率が高くなる」こと


ぜひ頭に入れておいてください。


このように、電気工事にはマンション・アパート経営に必要なヒントが隠されています。まだ他にもアイデアをご提供できますので、ぜひ和興電業までお気軽にご相談ください。