電気工事業者選びで失敗しないための7つのポイント

こんにちは。

千葉県白井市を拠点に一般住宅からマンション、店舗、テナントなど、幅広く電気工事を手掛けている和興電業株式会社です。


マンションや店舗では、いつでも安心して電気を使えるよう、電気設備を整備しておく必要があります。不適切な施工をすると、漏電や火災などを引き起こすこともあるため、信頼できる業者に工事を依頼しなければなりません。


とはいえ、電気工事業者の数はとても多く、何を基準に選べばわからないこともあるでしょう。そこで今回は、電気工事業者選びで失敗しないためのポイントをご紹介します。



■信頼できる電気工事業者選びの5つのポイント


優良業者の条件は、不当な高額請求をしないこと、手抜きをせず品質の高い工事をしてくれること、法律やマナーをしっかり守っていることなどです。これらを見極めるため、業者選びの際に押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。


1. 見積もりの内容は適切か?



見積もりの金額は、相場に比べて高すぎるのも安すぎるのもよくありません。高すぎれば、不当な高額請求をされているということです。逆に安すぎれば、必要な工程を省略したり、品質の低い部品を使用していたりする可能性があります。相場を見極めるためにも、必ず複数の業者から見積もりを取って比較しましょう。


また、「工事費用一式」という名目で総額のみを提示してくる業者もいますが、これでは何にいくらかかっているのかがわからず、適正な金額かどうかが判断できません。詳細な見積もりを出してくれず、質問しても答えてくれない業者は、その時点で除外した方が無難です。


2.登録電気工事業者か?


電気工事業を行なうためには、経済産業大臣、経済保安監督部長、都道府県知事のいずれかに届出をし、登録することが義務付けられています。この手続きを行なった業者のことを「登録電気工事業者」といいます。


届出は誰でもできるわけではなく、「第1種電気工事士」もしくは「第2種電気工事士+3年以上の実務経験」の資格を持つ技術者を、主任電気工事士として設置することが条件です。そしてこの登録は、5年ごとに申請し直さなければなりません。


つまり、登録を行っていない業者は、事業活動を認められていない違法業者なのです。当然、経験や技術も不足している可能性が高く、品質の高い工事は期待できません。工事を依頼する時は、登録電気工事業者であることを必ず確認してください。



3.現地調査をしてくれるか?


間取りや設備の配置などの環境は、現場によって異なります。正確な工事を行うためには、事前の現地調査が必要不可欠です。また、現地調査は10分や20分で終わるものではなく、ある程度時間をかけて現場の状態を詳しく把握する必要があります。たとえ安くても調査をしない業者は除外し、十分な現地調査を行ってくれる業者を選びましょう。


4.損害保険などに加入しているか?


どれだけ気を付けて作業していても、業者が建物や備品を破損させてしまうことはありえます。そんな場合に、保険会社が補修費用を補填してくれるのが「損害保険」です。


もし損害保険に加入していない業者に依頼してしまえば、万が一事故が起きた時、業者が弁償してくれるかどうかわかりません。そもそも、事故に備えて保険に入っていない時点で、信頼性の低い業者だと見るべきです。必ず損害保険に加入している業者を選びましょう。


5.HPなどで実績が確認できるか?


過去の施工実績は、そのまま業者の信頼性となります。施工実績が豊富にあるなら、それだけ経験を積んでいる業者ということであり、実際に多くのクライアントから仕事を任されている証明でもあるからです。実績はホームページなどに掲載されていることが多いので、確認しておきましょう。わからない場合は直接問い合わせるのがおすすめです。



■さらに踏み込んでチェックしておきたい2つのポイント


ここまでご紹介したポイントを押さえておけば、悪質な業者をほぼ除外することが可能です。しかし、本当に信頼できる業者を選ぶためには、もう一歩踏み込んで評価する必要があります。次の2つのポイントをチェックしてみましょう。


・要望や質問に丁寧に回答してくれるか?


お客様は、工事の内容に対してさまざま要望や疑問を持っており、質問したいこともたくさんあるはずです。優良業者であれば、どんな質問もしっかり聞いて丁寧に回答してくれますし、できないことはできないとはっきり言ってくれるでしょう。


一方、質問を聞こうとしなかったり、曖昧で見当違いな返答しかくれなかったりする業者は、どれだけ技術力が優れていても信頼できません。打ち合わせが不十分なまま施工した結果、要望と大きく異なるものが完成することも考えられます。このような業者は依頼先の候補から外し、お客様に寄り添ってくれる業者を選ぶことが大切です。


・地域密着型の業者か?


電気設備は重要なライフラインですから、トラブル発生時はスピーディーな対応が必須です。どれだけ優れた技術を持っていても、緊急時にすぐに来てくれないのでは意味がありません。これは大手の業者だと珍しくない話です。


その点、地域密着で活動している業者は大手と異なり、何かあった時にすぐに現場に駆けつけてくれる小回りのよさが魅力。また、特定の地域で長く営業できているということは、お客様からの信頼がそれだけ厚いということです。マンションや店舗のよりよい管理のためにも、ぜひ地域密着型の業者に工事を依頼しましょう。



和興電業は「街の電気屋さん」として、千葉県白井市を拠点に地域密着で50年以上電気工事に携わってきました。上記のポイントもすべて満たしており、常にお客様に寄り添った姿勢を大切にし、品質の高い電気工事をお約束いたします。東京電力優秀電気工事店認定も受けておりますので、電気工事のことなら安心して当社にお任せください。